Monthly Archives: 12月 2018

ドイツ留学サポートセンターが注目される理由

2018年12月29日

観光旅行で海外に出掛ける人は少なくありません。
そのひとつ「新婚旅行」は定番ですよね。
一生に残る大切な旅行だから、海外へ出掛けたくなる気持ちも理解できます。
しかし、いまは何らかの記念以外にも海外へ行く人が増えています。
家族連れで旅行する人も多いですが、そうやって行動範囲を広げることが大事なのかもしれませんね。
それを機に、海外留学につながるケースもあるからです。
海外留学するときは、目的と留学先を決めることから始まります。
そのためには、留学先の事情を把握することが大事ではないでしょうか。
ドイツ留学をする場合も同じこと。
留学先で快適な生活をするためにも「ドイツ留学サポートセンター」を利用しましょう。
こちらのサポートセンターの代表取締役は、何度かの海外留学のなかでドイツの魅力に惹かれた経験を持っています。
一方、関連情報の少なさに苦労したこともあり、ドイツ留学をサポートしたい気持ちは人一倍強いのです。
こちらのサポートセンターを利用することで、インターネットや本に載っていない貴重な情報も得られます。
ドイツ留学を考えている人は「ドイツ留学サポートセンター」への照会をおすすめします。

短期留学と長期留学

2018年12月1日

留学といっても期間は人によって違いますが、短期留学や長期留学などがあります。
短期留学は数週間~3か月程度の期間をいい、最短1週間程度の語学留学もあります。
留学の場合にはビザが必要なのか確認する必要がありますが、ほとんどの場合でビザを申請する必要はありません。
短期留学ならビザは不要という訳ではなく、長期留学ならビザが必要という訳ではありません。
ビザの申請は国によって異なり、3か月以下の滞在でも学校に通う場合にはビザが必要になる国もあります。
長期留学は4~5か月から半年以上の期間の留学のことで、1年前後の期間が一般的です。
長期滞在する場合には渡航前にビザの申請が必要になり、学生ビザやワーキングホリデーなどの申請が必要になります。
大学生は長期留学する場合、大学を休学しなければいけないので単位がとれなくなるので卒業が遅れてしまう事がデメリットです。
でも認定留学制度がある大学なら、1年間留学しても4年で卒業することができ、留学中に取得した単位を日本の在籍大学移行することができます。
留学する事は自己啓発や自己投資になるので、短期でも長期でも留学するメリットはたくさんありますよ。